カルドメック チュアブル P(犬用)

  • 概要
  • 特徴
  • 使い方

概要

犬糸状虫症予防・消化管内線虫駆除剤 要指示 動物用医薬品

カルドメック チュアブル Pは、月1回投与することで、犬フィラリア症を予防すると同時に、お腹の虫(回虫や鉤虫)を駆除することができる犬フィラリア症予防 + 消化管内線虫駆除剤です。

また、カルドメック チュアブル Pは、与えやすいチュアブルタイプ(角切りビーフタイプ)の薬なので、薬が苦手な犬や飼い主の方でも、ストレスを感じることなく投与することができます。

FRONTLINE PLUS (フロントライン プラス)

特徴

* 蚊の発生後1ヵ月から蚊が見られなくなった後1ヵ月まで、月1回投与することで、犬フィラリア症を予防します。

* 犬フィラリア症の予防と同時に、お腹の虫(犬回虫や犬鉤虫)も駆除します。

* 与えやすいチュアブルタイプ(角切りビーフタイプ)の薬ですので、ストレスなく投与することができます。

* カルドメック チュアブル P は、数多くの試験により、安全性が確立されています(カルドメックは、月1回投与の予防薬ですが、薬の成分は、数日で体の外に排泄されます)。

* カルドメック チュアブル Pは、離乳後の子犬から投与することができます。

フロントラインプラスが通販で激安価格で最安値
フロントラインプラスが一番安いお店はここ!!
フロントライン プラス 概要・特徴

使い方

カルドメック 錠、カルドメック チュアブル Pは、蚊の発生開始後1ヵ月から蚊が見られなくなった後1ヵ月までの期間、毎月1回、1ヵ月間隔で投与します。
※投与期間については、獣医師の指導にしたがってください。

カルドメック チュアブル Pは、嗜好性のよい薬です。
嗜好性を調べる試験では、ほとんどの犬が問題なくそのまま食べ、投与できなかった犬はまったくありませんでした。
おやつのように、そのまま手のひらから与えてください。食べにくい場合には、小さくちぎって与えてください。
優しくそのまま手のひらで。

カルドメックは「要指示薬」です。 動物病院から処方される薬ですので予防に際しては動物病院にご相談ください。

 

FRONTLINE PLUS (フロントライン プラス)
フロントラインプラス犬用の激安通販、見っけ!
絶対フロントラインプラスで犬猫のマダニ・ノミの駆除は
フロントラインプラス犬用は信頼の動物性医薬品
フロントラインプラス犬用の効果と格安通販情報
フィラリア予防薬はこちらでも紹介